インタビュー

派遣のお仕事
正社員のお仕事
※求人情報は随時更新していますが一部の掲載となります。
「非公開」「急募」など掲載していない求人もございます。

特集記事

  • 2023/11/30アパレル販売員の採用コストを下げるには?具体的なコストカット手法を解説

    アパレル業界における採用活動は、企業の成長と直結する重要なプロセスです。しかし、適切な人材を見つけ、採用することは、しばしば高いコストを伴います。このコラムでは、アパレル販売員の採用コストを効果的に削減する方法に焦点を当てます。採用コストを抑えることは、企業の財務状況を改善し、長期的なビジネスの成功に寄与するため、非常に重要です。ここでは、採用コストとは何か、その削済方法、そしてそれらがビジネスに与える影響について詳しく掘り下げていきます。

     

    採用コストとは

     

    採用コストは、企業が新しい人材を獲得するために必要な総費用です。これには、外部コストと内部コストの二つの主要な要素が含まれます。外部コストは、求人広告費や人材紹介サービスの手数料など、採用活動において外部に支払う費用です。一方、内部コストは、面接官や採用担当者の人件費、応募者への交通費支給など、企業内で発生する費用を指します。これらのコストを理解し、適切に管理することは、効率的な採用活動と企業の財務健全性の維持に不可欠です。

    外部コスト・内部コスト

    採用にかかる外部コストと内部コストは、企業の採用戦略に大きな影響を与えます。外部コストは、求人広告費や人材紹介サービスの手数料など、採用活動において外部に支払う費用です。これらは、特に適切な人材を獲得するためには避けられない支出です。一方、内部コストは、面接官や採用担当者の人件費、応募者や内定者への交通費支給、懇親会費用など、企業内で発生する費用を指します。これらのコストは、採用プロセスの効率化によって削減することが可能です。

    採用コストがビジネスに与える影響

    高い採用コストは、企業の財務状況や運営に大きな影響を及ぼします。採用に多額の費用を投じることは、特に中小企業にとっては大きな負担となり得ます。また、採用コストが高いと、その分、他の重要な事業領域への投資が制限される可能性があります。効率的な採用戦略を実施することで、これらのコストを抑え、企業の全体的な運営効率と財務健全性を向上させることができます。

    採用コストを削減するメリット

    採用コストを削減することには、多くのメリットがあります。直接的なメリットとしては、財務的な余裕が生まれ、その資金を他の事業展開や従業員の福利厚生などに再投資できることが挙げられます。間接的なメリットとしては、採用プロセスの効率化により、人事部門の負担が軽減され、より戦略的な業務に注力できるようになります。また、コスト削減は企業の全体的な運営効率を高め、競争力の強化にも寄与します。

     

    アパレル販売の採用コストの相場

     

    アパレル業界における採用コストの相場は、その職種やブランドの位置付け、店舗の立地などによって大きく異なります。特に、アパレル店員の給与水準は、業界全体の平均と比較して低めに設定されていることが多いです。READY TO FASHIONに掲載された1200件以上の求人情報によると、アパレル店員の平均年収は約343万円、アパレル店長は約404万円となっています。これは、国内給与所得者の平均年収と比較して低い水準です。

    さらに、アパレル業界における採用コストの相場は以下の基準で異なります。

    ・役職の違い:一般的なアパレル店員と店長では、年収に約70万円の差があります。店長の場合、年収が最大720万円に達することもあります。

    ・ブランドの位置付け:ラグジュアリーブランドや特定の専門分野を扱う店舗では、給与水準が高く設定される傾向にあります。例えば、ラグジュアリーブランドの店員は、時給が最大2,500円に達することもあります。

    ・店舗の立地:都心部の店舗では、地方の店舗に比べて給与が高く設定される傾向があります。これは、高い顧客流入量や売上目標に対応するためです。

     

    これらの要因を踏まえると、アパレル業界における採用コストは、ブランドの価値提案や店舗の立地、職種によって大きく変動することがわかります。採用戦略を立てる際には、これらの要素を考慮に入れることが重要です。

     

    採用コストを削減する方法

     

    アパレル業界における採用コストを削減するためには、多様な戦略と手法を駆使することが重要です。以下に挙げる方法は、コスト効率の良い採用を実現し、同時に質の高い人材を確保するためのものです。

    ・アルバイト・パートの活用:シフトによる柔軟な働き方の実現

    ・派遣スタッフの活用:短期間や特定のシーズンにおける人材の補填

    ・リファラル採用の実施:従業員の人脈ネットワークを活用した採用

    ・早期退職の防止:離職率の低下によるコスト削減と人材の定着化

    ・スキルアップトレーニングの実施:従業員のスキル向上による長期的な採用コスト削減

    ・求人媒体の見直し:効果的な求人媒体の選択とコストパフォーマンスの最適化

    ・オウンドメディアリクルーティングの実施:自社のウェブサイトやブログを活用した採用活動

    ・採用代行サービスの利用:専門的な採用代行サービスによる効率化とコスト削減。

    ・ソーシャルメディアの活用:SNSを利用した低コストでのブランディングと人材獲得。

     

    続いて、それぞれの手法について詳しく解説します。

    アルバイト・パートの活用

    アルバイトやパートタイムの従業員は、フルタイム従業員と比較して労働コストが低く、シフトの柔軟性が高いという特徴があります。これは、特にアパレル業界のような季節やトレンドに左右される業界において重要です。繁忙期やセール期間、新商品の発売時など、需要が一時的に増加する時期に迅速に対応するために、アルバイトやパートタイムの従業員を活用することが効果的です。また、これらの雇用形態は、従業員が他の仕事や学業と並行して働くことを可能にし、より幅広い人材プールから採用する機会を提供します。

    派遣スタッフの活用

    派遣スタッフの活用は、特定の期間やプロジェクトに特化したニーズに対応するための効果的な手段です。例えば、年末年始のセール期間や夏のバーゲン、クリスマスシーズンなど、一時的に人手が必要な時に派遣スタッフを活用することで、人件費の増加を抑えることができます。派遣スタッフは、短期間での雇用が可能であり、繁忙期が終了すれば契約を終了させることができるため、長期的な人件費の増加を防ぐことができます。また、専門的なスキルを持つ派遣スタッフを活用することで、短期間での業務の質を高めることも可能です。

    リファラル採用の実施

    リファラル採用は、既存の従業員が自身のネットワークを通じて新しい候補者を推薦する採用方法です。この方法は、従業員が推薦する候補者は既に信頼関係が築かれているため、採用プロセスがスムーズに進む傾向があります。また、従業員が推薦することで、企業文化に合った人材を見つけやすくなります。リファラル採用は、求人広告費や人材紹介料などの外部コストを削減するだけでなく、採用プロセスの時間短縮にも寄与します。さらに、従業員が自分のネットワークから人材を紹介することで、社内のコミュニケーションやチームワークの向上にも繋がります。

    早期離職の防止

    早期離職の防止は、採用コストを削減する上で非常に重要です。新しい従業員の採用とトレーニングには時間とコストがかかります。そのため、従業員が早期に離職すると、これらの投資が無駄になってしまいます。早期離職を防ぐためには、従業員の職場満足度を高めることが重要です。これには、適切な報酬体系、キャリア開発の機会、良好な職場環境、そして従業員の声を聞くことが含まれます。また、新入社員のオンボーディングプロセスを強化することで、新しい環境への適応を支援し、早期離職を防ぐことができます。

    スキルアップトレーニングの実施

    従業員のスキルアップトレーニングは、個々の従業員の能力を高めるだけでなく、組織全体の生産性を向上させることができます。トレーニングは、新しい技術や販売戦略、顧客サービスのスキルなど、様々な分野で実施することができます。従業員が自分のスキルを向上させることで、より多くの責任を負うことができ、結果として昇進や昇給の機会が増えます。これにより、従業員のモチベーションが高まり、長期的に会社に留まる可能性が高くなります。また、高いスキルを持つ従業員を内部から育成することで、高額な給与を要求する外部の専門家を採用する必要が減少します。

    求人媒体の見直し

    求人媒体の選択は、採用コストを削減し、効率的に適切な候補者を見つけるために重要です。ターゲットとする候補者の属性に合わせて、最も効果的な媒体を選択することが重要です。例えば、若い世代の従業員をターゲットにする場合、ソーシャルメディアやオンラインの求人プラットフォームが効果的です。また、特定のスキルセットを持つ専門家を探している場合は、業界特化型の求人サイトや専門誌が適しています。求人媒体の見直しにより、広告費を削減し、より効果的に候補者を獲得することができます。

    オウンドメディアリクルーティングの実施

    オウンドメディアを利用したリクルーティングは、企業のブランドと文化を効果的に伝えることができる低コストの採用手法です。自社のウェブサイトやブログ、ニュースレターなどを通じて、企業のミッション、ビジョン、働く環境、従業員の声などを紹介することで、企業に共感し、志向性の合う人材を引き付けることができます。また、オウンドメディアを通じた採用活動は、求職者に対して企業のリアルな姿を伝えることができるため、より適切な人材とのマッチングが期待できます。さらに、オウンドメディアを活用することで、求人広告費用を削減し、長期的なブランド構築にも寄与します。

    採用代行サービスの利用

    採用代行サービスは、採用プロセスの専門化と効率化を実現する手段です。これらのサービスは、人材のスクリーニング、面接のスケジューリング、候補者の評価など、採用に関連する多くのタスクを代行します。特に、採用に関する専門知識やリソースが不足している中小企業やスタートアップにとって、採用代行サービスは大きな助けとなります。また、採用代行サービスを利用することで、企業は自社のコアビジネスに集中することができ、内部リソースの節約と採用コストの削減が可能になります。

    ソーシャルメディアの活用

    ソーシャルメディアは、広範囲にわたるターゲット層にリーチし、企業のブランドと文化を伝える効果的な手段です。Instagram、Twitter、LinkedInなどのプラットフォームを活用して、企業の日常、従業員のストーリー、職場の雰囲気などを紹介することで、企業に興味を持つ人材を引き付けることができます。また、ソーシャルメディアは、特に若い世代の求職者にとって親しみやすい媒体であり、新しい世代の人材を引き付けるのに特に有効です。ソーシャルメディアを活用することで、低コストで高いブランディング効果を実現し、適切な人材を効率的に獲得することができます。

     

    まとめ

     

    本記事では、アパレル販売員の採用コストを削減する方法を詳しく解説しました。採用コストの削減は、アパレル業界における企業の財務健全性と競争力を高めるために重要です。これらの戦略は、採用プロセスを効率化し、長期的な人材確保と企業成長に寄与します。

     

    最終的に、採用コストを削減することは、単に財務的な利益をもたらすだけでなく、企業の長期的な成長と発展に寄与します。適切な戦略を実施することで、企業は質の高い人材を確保につながりますので、ぜひ参考にしてください。

     

    お問い合わせはこちら

    イッツ・スタッフでは、人材派遣や職業紹介、人材教育サービスを手掛けています。人員不足や従業員の育成にお困りの際は、お気軽にお問い合わせください。

    お問い合わせ
     

戻る


Copyright© It's Staff, Inc. All rights reserved.