インタビュー

派遣のお仕事
正社員のお仕事
※求人情報は随時更新していますが一部の掲載となります。
「非公開」「急募」など掲載していない求人もございます。

特集記事

  • 2023/06/16売れるアパレル販売員の特徴とは?スタッフ育成のポイントを解説

    アパレル業界において、売上を伸ばすために欠かせないのが優秀な販売員の存在です。しかし、売れない販売員の多さに悩みを抱える店舗責任者も多いでしょう。

     

    そこで今回は、売れるアパレル販売員の特徴とスタッフ育成のポイントを解説していきます。どのような販売員が売り上げを伸ばし、お客様から好感を得ることができるのか。その秘密を探っていきましょう。

     

    売れるアパレル販売員の特長

     

    売れるアパレル販売員には、商品に関する深い知識や顧客のニーズを理解し、スタイリングする能力が必要です。また、情熱的にアドバイスをする姿勢や、最新のトレンド情報を収集するなど努力を惜しみません。

     

    ここでは具体的に売れるアパレル販売員の特徴をいくつか紹介します。

    ブランドや商品に関する深い知識がある

    売れるアパレル販売員の大切な特徴のひとつに、ブランドや商品に関する深い知識があります。商品の素材や特徴、背景やコンセプトまで理解していると、顧客に情熱的にアドバイスすることができます。

     

    また、商品の良さを的確に伝えることで、顧客の信頼を得ることもできます。

    顧客に情熱的にアドバイスをする

    売れるアパレル販売員はお客様に情熱的にアドバイスをすることができます。優秀な販売員は顧客の好みや体型、ライフスタイルを細かく把握し、最適なスタイリングや商品選びを提案します。

     

    その結果、お客様はより満足度の高い買い物体験を得ることができ、継続的にリピートいただけるようになります。

    顧客ニーズを理解するためにヒアリングする

    アパレル販売員にとって、顧客ニーズを理解するためには深いヒアリングが必要不可欠です。一方的に商品を提案するだけでは「押し売り」のように感じられ、お客様は離れてしまいます。

     

    お客様のお好みや体型、ライフスタイルに応じたスタイリング提案を行うためには、お客様の要望をしっかりと聞き取り、理解を示すことが重要です。

    お客様の体型やライフスタイル、好みに合わせてスタイリングする

    私たちは一人ひとり体型やライフスタイルが異なります。そのためお客様の好みに合わせてスタイリングすることは、売れるアパレル販売員にとって大切なスキルの一つです。

     

    お客様の要望やニーズを理解し、オリジナルのスタイリング提案をすることで、顧客満足度を高めることができます。また、コーディネートのアイデアを提供することで、リピート率や紹介率を上げることもできます。

     

    売れないアパレル販売員の特徴

     

    売れないアパレル販売員の特徴は、顧客のニーズを理解できていないことや、コミュニケーションスキルに欠けることなどが挙げられます。

     

    また、商品知識が不足していたり、販売員としての見た目や着こなしも悪いという点も問題です。しかし、こうした問題は一つひとつ解消することが可能です。店舗責任者は、スタッフに対して一つひとつ丁寧に指導して売れるアパレル販売員へと成長させていきましょう。

     

    売れるアパレル販売員に育てるポイント

     

    自社で働くアパレル販売員をイチから育てるにはいくつかのポイントがあります。

    ・接客マニュアルを作成しトレーニングを徹底すること

    ・トレンド情報を常に収集すること

    ・売上目標を設定し提案力を身につけること

    ・継続的なフィードバックの実施

    これらのポイントをしっかりと押さえ、スタッフを育成していきましょう。

    接客マニュアルを作成し、徹底したトレーニングを行う

    販売員を育成するために、接客マニュアルの作成や徹底したトレーニングが重要です。スタッフが顧客のニーズを理解し、商品に関する深い知識を持っていることが売上アップに繋がります。

     

    企業側はスタッフの販売スキル向上をサポートする研修やマニュアル作成に取り組むことが必要です。

    ファッション雑誌やSNSに目を向け、トレンドの情報を常に収集しておく

    売れるアパレル販売員になるためには、ファッショントレンドに敏感であることが重要です。ファッション雑誌やInstagramなどで最新のトレンドを収集し、お客様に適したスタイリングや提案をすることができます。

     

    そのため、アパレル販売員には常にトレンドを意識して情報収集を行うことを推奨していきましょう。

    売上目標を設定し、達成するための提案や営業力を身につける

    アパレル販売員が売れるためには、売上目標を設定し、達成するための提案や営業力を身につけることが必要不可欠です。販売員自身が積極的に顧客にアドバイスをし、商品の魅力を伝えることで、売り上げを伸ばすことができます。

     

    ですから、接客マニュアルを作成し、徹底したトレーニングを行い、営業力を向上させましょう。

    継続的にフィードバックを行い、スキルアップに取り組む

    アパレル販売員が売り上げを伸ばすためには、継続的にフィードバックを受けてスキルアップに取り組むことが大切です。

     

    上司や先輩からのアドバイスやお客様からのフィードバックを積極的に取り入れ、常に自分自身を高める努力を続けましょう。そうすることで、顧客のニーズに応えられる売れるアパレル販売員になれます。

     

    まとめ

     

    売れるアパレル販売員を育てるには一朝一夕ではいきませんが、売れている販売員と比較し、どこに課題があるかを特定した上で、一つひとつ解消していくことが大切です。

     

    新しく販売員を採用した後は、販売のロールプレイ(販売演習)をしたり、接客対応のフィードバックをしたりして、アパレル販売員としての接客スキルを高めていきましょう。

     

    また、情報収集に関しても、店長やマネージャーが参考にしているWebサイトやSNSを共有するなどして、頭ごなしに指導するのではなく、自ら情報収集をしたくなるような風土を作ることが大切です。

     

    もし「丁寧に育成している余裕がない」といったように、深刻な人材不足に陥っている場合は、派遣スタッフを数ヶ月間雇用して、現場を安定化させることも有効です。

     

    派遣スタッフに関するご相談があれば、ぜひお気軽にご相談ください。

     

    お問い合わせはこちら

    イッツ・スタッフでは、人材派遣や職業紹介、人材教育サービスを手掛けています。人員不足や従業員の育成にお困りの際は、お気軽にお問い合わせください。

    お問い合わせ

戻る


Copyright© It's Staff, Inc. All rights reserved.